ディアエスコート明石西新町。山陽電車「西新町」の
駅前が新しく変わる山陽電「西新町」駅徒歩1
122戸の大規模マンション

工事進捗レポート

2018年8月 VOL.10

更新日:2018年8月31日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「屋上ウレタン防水完了」「屋上ウレタン防水完了」
「機械式駐車場組立完了」「機械式駐車場組立完了」

前月に引き続き、今月も専有部の内装工事を進めるとともに、屋上防水工事や機械式駐車場工事等、作業工程も終盤に差し掛かっております。
本物件の屋上防水工事では、住戸上はアスファルト防水を、その他共用廊下上等は塗膜防水(ウレタン防水)を採用しております。掲載写真は共用廊下上の塗膜防水であり、継ぎ目のない一体した防水膜の形成が可能です。
また、外部足場の解体が完了し、表情に富んだスタイリッシュなファサードがお披露目となりました。

2018年7月 VOL.9

更新日:2018年7月31日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「外装仕上完了(廊下側)」「外装仕上完了(廊下側)」
「住宅性能検査(上棟時)」「住宅性能検査(上棟時)」

前月に引き続き、今月も順次下層階から専有部分の内装工事を進めるとともに、廊下側の外装仕上(吹付タイル)工事を進めております。また、外部足場を段階的に解体しているため、本物件の外観が少しずつ現れてきております。
先月躯体工事が完了(上棟)したことから、指定評価機関による建設住宅性能評価の検査を受けております。
現場での構造躯体の施工状況や施工図面による共用配管の状況等を、国土交通省が指定する第三者機関が客観的な立場で検査することで、施工段階の品質や性能の程度を確認しております。
なお、竣工時に建設住宅性能評価書を取得する予定であり、本物件引渡し時に購入者に引渡されます。

2018年6月 VOL.8

更新日:2018年6月29日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「屋上コンクリート打設完了(上棟)」「屋上コンクリート打設完了(上棟)」
「長尺シート貼付完了」「長尺シート貼付完了」

今月は最上階(13階)の躯体工事を進めております。26日には屋上のコンクリート打設が完了し、9ヵ月に及んだ躯体工事は完了(上棟)しました。
また、並行して、順次下層階から専有部分の内装工事を進めており、バルコニー床の長尺シート貼付工事を進めております。長尺シートの柄については、リビングと一体感のある木目調を採用しております。
今月で2階・3階の住戸部分がほぼ完成したことから、売主による中間検査として各住戸の施工状況について、図面集との整合を確認するとともに、内装の仕上り状態のチェックも合わせて行っております。

2018年5月 VOL.7

更新日:2018年5月29日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「フローリング・クロス貼付完了」「フローリング・クロス貼付完了」

前月に引き続き、今月は12階から13階にかけて躯体工事を進めております。
また並行して、内装造作工事を終えた専有部分から、フローリングや壁クロスの貼付工事を進めております。
本物件では、階下への生活音の漏れ対策として約200~220㎜(1階は約150㎜)のコンクリートスラブや、⊿LL※(Ⅰ)-4等級のフローリングを採用しております。
※⊿LL(デルタエルエル)とは、床材単体の軽量床衝撃音に対する遮音性能を1〜5の等級で示しており、等級が高いほど遮音性能が高いことを表します。

2018年4月 VOL.6

更新日:2018年4月27日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「内装造作完了」「内装造作完了」
「外装仕上完了(バルコニー側)」「外装仕上完了(バルコニー側)」

前月に引き続き、今月は10階から11階にかけて躯体工事を進めております。
また並行して、配管やシステムバス据付を終えた専有部分から内装造作工事を進めており、バルコニー側の外装仕上(吹付タイル)も
順次下層階から施工しております。
内装造作とは、居室等を区切る壁や天井のことで、木下地の上に石膏ボードを取り付けて作ります。
本物件では、住戸内の中間工程での検査として、売主による木下地検査を住戸タイプ毎に実施し、壁・天井の石膏ボードを取り付ける前に、
内部に収める各種設備機器の施工状況について、設計図面および図面集と整合させ確認しております。

2018年3月 VOL.5

更新日:2018年3月30日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「システムバス据付完了」「システムバス据付完了」
「現場発泡硬質ウレタン吹付完了」「断熱材吹付完了」

前月に引き続き、今月は8階から9階にかけて躯体工事を進めております。
また並行して下階より専有部分の工事を進めており、サッシや配管・配線の取付に続いて、システムバスの据付作業や、断熱材(現場発泡硬質ウレタン)の吹付作業をしております。
本物件のシステムバスは、浴室を構成する各部材(壁・床・天井等)をあらかじめ工場で成形し、現場で組み立てております。また断熱材は、外気に面する壁・柱・梁等の室内側に吹付し、外気温が室内に伝わりにくくなるようにしており、設計住宅性能評価書(※)では「断熱等性能等級3」を取得しております。
※設計住宅性能評価書とは、国土交通省が指定する第三者機関が、客観的な立場から品質や性能がどの程度の水準であるかを評価した資料です。評価書は住戸ごとに発行され、マンション竣工時に購入者に引渡されます。

2018年2月 VOL.4

更新日:2018年2月27日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「1階サッシ取付完了」「1階サッシ取付完了」
「2階設備配線・配管完了」「2階設備配線・配管完了」

前月に引き続き、今月は6階から7階にかけて躯体工事を進めております。
また並行して下階より専有部分における、サッシや設備機器の配管・配線の取付作業を進めております。
本物件のサッシは、音域500Hz以上の音を約30dB下げる機能をもつ防音サッシT-2等級を採用しており、外部からの音の侵入低減を図った仕様にしております。(玄関扉を除く)

2018年1月 VOL.3

更新日:2018年1月30日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「5階床配筋完了」「5階床配筋完了」
「コンクリート受入検査」「コンクリート受入検査」

前月に引き続き、今月は4階から5階にかけて躯体工事を進めております。
本物件では全てのフロアにおいて、コンクリート打設前に設計会社(監理者)および事業主(売主)による躯体配筋検査を実施し、鉄筋の寸法・数量・種別や、かぶり厚さ(鉄筋表面から型枠までの最短距離)等を確認しております。
また、コンクリートについては、打設前に「スランプ(柔らかさ)、空気量、塩化物含有量」が発注した条件に適合しているか確認すると共に、打設後のコンクリートの強度が指定された設計基準強度以上であるかを、供試体(打設当日のコンクリートを採取し作成する、躯体の代わりに強度の確認を行うテストピース)を用いて第三者機関の圧縮強度試験により確認しております。

2017年12月 VOL.2

更新日:2017年12月26日

「工事現場全景」「工事現場全景」
「2階躯体工事完了」「2階躯体工事完了」

前月に引き続き、2階から3階にかけて躯体工事を進めております。
本物件では一部の床スラブを段差形状とし、当該部位に給排水設備配管等を納めることにより室内の床段差を解消した「フラットフロア」を採用しており、安全性に配慮しております。
また、床スラブには小梁や袖壁を必要としない「段差付きプレストレスト鉄筋コンクリート造スラブ」を採用しており、間取りの自由度を高めた設計としております。

2017年11月 VOL.1

更新日:2017年11月30日

「工事着工前」「工事着工前」
「工事現場全景」「工事現場全景」
「2階床配筋完了」「2階床配筋完了」

「工事進捗レポート」では、工事の進捗をお伝えするとともに、工事の内容について解説してまいります。
現在、工事は順調に進捗しており、基礎工事を終え1階から2階にかけて躯体工事を進めております。
今後、マンションに近接した場所に駅前広場が整備される予定であり、マンション工事に合わせて周辺環境も変貌を遂げてまいります。